開催日時 場所


日時   2018年11月29日(金曜日) 12:50受付開始 13:00-17:00
懇親会  17:20-19:20 
場所   合同会社リバースコーポレーション 東京オフィス
住所   東京都千代田区岩本町2-1-9 アクサスジーベック秋葉原1001

参加費    12,000円


日時   2018年12月18日(火曜日) 12:50受付開始 13:00-17:00
懇親会  17:20-19:20 
場所   合同会社リバースコーポレーション 東京オフィス
住所   東京都千代田区岩本町2-1-9 アクサスジーベック秋葉原1001

参加費    12,000円


日時   2019年1月23日(金曜日) 12:50受付開始 13:00-17:00
懇親会  17:20-19:20 
場所   合同会社リバースコーポレーション 東京オフィス
住所   東京都千代田区岩本町2-1-9 アクサスジーベック秋葉原1001

参加費    12,000円




このセミナーはこんな人に最適です


★ 銀行から融資を勧められる会社経営者
★ 店舗経営で2店舗目を出したい方
★ 独立起業したい方
★ どこの銀行と付き合ったらいいかがわからない方
★ 投資をしている方
★ 今後の経営の保険として聞きたい方
★ 絶好調だからこそどこか不安な方

このセミナーに参加することで得られるもの


このセミナーは、事業継続の危機にさらされている経営者を救うため、事業再生仕事人『長谷川 博郁』が、一人でも多くにこの手法を知ってもらいたいとの思いから開催しています。
事業再生を必要とする方にお話して1年たちました。参加していただいた皆様の悩みや疑問、たくさんうかがってきました。
そこで事業再生、債務処理をまだ必要でない経営者、起業したばかりの経営者にも聞いてもらいたいと思い今回から前半部分を「賢い銀行との付き合い方」としてセミナーを開催します。
前半は、セミナー形式で賢い銀行との付き合い方inゼロの事業再生をお話します。
後半はグループコンサル方式をとり、グルコン参加者のコンサルティングを中心に皆様の問題解決に力を入れていきます。
セミナー参加者は、経営者の生の声をお聞きください。
セミナーでは、実際の生のコンサル現場の事例に裏打ちされた、
とても通常のメルマガやブログなどでは書くことが出来ない濃い内容をお話します。

★ ゼロの事業再生とは何かがわかります
★ いかに世間で言われていることが債権者寄りの空論なのか理解できるようになります
★ 債権者の債権回収行為が法律で規制されており、限定されていることが理解できます
★ 債権者の権利より債務者の権利の方が大きいことが理解できるようになります
★ セミナーを受講することによって、第2会社についての正しい知識を得られます
★ もしもの時の為に、門外不出のノウハウが手に入ります。
★ 実際に事業再生される方の、生の声が聴けます。

弁護士や司法書士では事業や自宅は守れません


現在会社を運営していれば、顧問弁護士や司法書士がいると思います。
また会計をみてもらっている会計事務所や税理士の紹介で弁護士に相談することはままあることです。
そして多くの経営者は、弁護士や司法書士に相談した挙句、会社を整理し自己破産するのです。

それは弁護士や司法書士は自己破産すれば債務者に債権が請求されないことを知っており、相談に来た経営者(債務者)に自己破産を勧めるからです。
彼らが勧める自己破産と言う債務処理は債務をゼロにすることが目的なのです。
つまり破産法と言う法律で債務者の債務はおろか事業も人材も取引先も全ての財産をゼロにすることが目的です。
自己破産は合法的な踏み倒しなのです。
でも債務はゼロにすることができても、事業も従業員も取引先も資金もゼロになるのです。
そしてゼロから事業を立ち上げるのは限りなく難しいのです。
更に銀行から新たな借り入れができません。
事業再生仕事人のゼロの事業再生とは、このことではありません。

自己破産せずに事業再生をする。
そして真のゼロの事業再生。


弁護士や司法書士は債務処理と事業再生を両立できる手法を知りません。
正確に言えば、中小企業庁が提唱している第2会社事業再生と言う言葉は知っている筈です。
でも債権者・債務者と何回も綿密な打合せや擦り合わせをしなければならず労力と時間が結構掛かるのです。
そして債権者と債務者の懸案事項が出て来たときに 弁護士や司法書士は全面的に債務者の言い分や主張を通せないのです。

そんな儲からないことを勧めるより、自己破産を勧めて債権者と揉めずに簡単に儲かる方を選んでいるのです。
基本的に弁護士と司法書士は債権者の味方なのです。
決してあなたの味方ではないんです。

第2会社事業再生で復活できました


弁護士に第2会社事業再生を尋ねると99%の弁護士が詐害行為だと答えます。
中小企業庁が十数年前にスキームを作り、中小企業の財務問題と後継者問題を解決するための事業再生システムとして奨励しているにも拘らずです。

でも実際に私は詐害行為と言われる第2会社事業再生で復活したのです。
しかも銀行からは詐欺行為で訴えられたことはありません。
平成18年には年商12億円で、個人負債も含めた総債務額は18億円でした。
元々の負債は個人も含めて約30億円でしたが、銀行に企業再建を支援するから優良事業を売却して財務的に身軽になって会社再建しようと言われて第1事業部と第2事業部を売却させられました。(合計で年商48億円、年間営業利益が4億円の事業です)
金融機関はその売却で約10億円強を回収しました。
最終的に自己破産させられそうな私を当時の恩師が助けてくれました。
その後、第2会社に12店舗の事業を移し運営し、3つの不動産を買戻し、4年半前に中古住宅を買い、平成26年11月には再婚もできました。

平成24年9月に始めた事業再生ブログやメルマガも読者が増え、今まで約300社のメールコンサルと対面コンサルをさせて頂きました。
現在までに31社のコンサルティングをしました。青森、栃木、東京、 千葉、静岡、大阪、福岡で業種も様々です。
弁護士が詐害行為と言って嫌う第2会社で細々と事業をやり、コンサルタントとしてもクライアントを獲得してきました。
私は、この第2会社事業再生はまるで宝くじに当たったようなものだと思っています。

世間一般の人々は私の言うことと弁護士の言うことのどちらを信じるでしょうか?
もちろん無名なコンサルタントより信用のある弁護士を信じますね。
だからこそ事業再生を諦めて自己破産する多くの経営者がいる中で、実績が証明している第2会社事業再生であなたに私のように復活してほしいと思っているのです。
是非、私の経験談を聞いて、弁護士が語らない本当のゼロの事業再生の事実を知って欲しいと思います。
私がお話しするグルコン・ゼロの事業再生ですが、全て本当の話です。
今回のグルコン・ゼロの事業再生では実際に私やクライアントが経験したことをリアルに話します。
是非セミナーに参加してゼロの事業再生の成功原則を知って欲しいと思います。


当日お伝えする主な内容


前半 セミナー
1. セミナーを受けるにあたって

2. 事業再生の現状(銀行の対応)
   賢い銀行との付き合い方

3. 第2会社事業再生の現状
 1)第2会社事業再生のスキームは元々中小企業庁が企画立案して国に承認されたもの
 2)銀行は何故?第2会社事業再生を推奨しないのか。
 3)弁護士や会計事務所も何故?第2会社事業再生を勧めずに自己破産を進めるのか。

4. ゼロの事業再生
   第2会社事業再生は、債務処理と事業再生の2ステージです。

5. 第2会社設立のポイント

後半 グループコンサル
6. 何故、債務超過(資金繰り悪化)になったのか。(グループディスカッション)
7. 何故、事業再生をしたいのか。(グループディスカッション)
8. 事業再生するためにネックになっていること。(グループディスカッション)
9. 事業再生はいつやるべきか?

あなたの会社の現状を知り問題点を明確にして、事業再生可能な方法を構築します。

このセミナーの価値


私は第2会社事業再生の手法を聞いた時、「こんな事ができるのかなぁ、騙されてないかなぁ!?」「詐欺じゃないよなぁ、本当かなぁ!?」と思いました。
第2会社事業再生を教えてくれた先生を信じて10年間、頑張ってきました。

後輩や先輩、お客様が私の話を聞いて、第2会社事業再生で新しい人生をスタートしています。
いつも言うことですが、第2会社事業再生に巡り会えたことは「宝くじ」に当たったようなものだと思っています。

経営者を含めた多くのブログやメルマガの読者の中から対面スポットコンサルを申し込んで下さる方は、月に5名から10名。
現在までのコンサル相談者は300名になりました。

そして対面スポットコンサルを受講された方の中で10社に1社程度の方が事業再生コンサルを申し込んで下さいます。
累計のクライアント数で言っても31社だけです。

ですから第2会社事業再生を理解して(長谷川を信じて)コンサルを依頼して頂いた方は極少数です。
債務額でも数千万円から10億円程度です。
特例として1600億円の債務を抱えて自己破産しようとしていた先輩も直前で救うことができました。

今回セミナーの受講料は債務額1千万円の方を想定して、その10%と言いたいところです。
このセミナーはそのぐらいの価値があると思っています。
仮に1%としても、100,000円です。

更に受講者の話を聞き、今の時点でできることをアドバイスします。
これでより明るい未来を手に入れることができます。
もう200,000円いただいても満足していただけると思います。

このようなことから、グループコンサルを希望する方には
グルコン参加費は25,000円(税込)いただいています。。
そこでセミナー参加者には12,000円と設定させていただきました。


ゼロの事業再生について事業再生仕事人、長谷川から話が聞ける絶好のチャンスです。
また今後経営していくための方向性を確認するためにも大変役立つと思います。
守秘義務契約書を記入していただきますので、他の方の事例や経験も聞けるセミナーになると思います。
まず、何をすべきか、何をしていけないかが明確になるので明日からの経営に役に立つと思います。

是非ここまで読まれた方は、お申し込みください。
4名までしかセミナー参加できませんので、お早めにどうぞ!

講師プロフィール

長谷川 博郁
事業再生仕事人 合同会社リバースコーポレーション 代表
  

創業から27年で洋風ファストフードを中心に店舗数80店舗、年商60億円の会社に育てる。
フライドチキン、ハンバーガー、牛丼うどん、宅配ピザと飲食を多業態運営し
チェーン理論と地域ドミナント戦略を駆使して東北エリアで圧倒的な店舗網を構築する。

しかし狂牛病や鳥インフルエンザなど食の安全を揺るがす問題が起こり、既存の売上が低迷。
その打開策として進めたカジュアルレストラン事業が不振となり、2007年メインバンクから事業再編を勧められる。

メインバンクの「事業再編をやり、財務的に万全な会社にしましょう。」
という言葉を信じて事業再生に取り組むも主力事業を売却させられたところでメインバンクに裏切られ負債総額18億円を背負う。
債務超過となり倒産寸前で第2会社方式の債務処理コンサルタントと出会い、銀行と決別し第2会社方式で10店の店舗を残すことに成功。

それ以来、自らの経験と第2会社再生ノウハウを生かし債権者(金融機関、リース会社、保証協会等)と徹底的に戦い続けている。

全国の中小企業や中堅企業の経営者、債務者のために金融機関と戦っており、
2009年から現在まで31社をコンサルティングし、各社とも第2会社方式で盛況中。

活動地域は青森県八戸市を中心に、東京、静岡、大阪で事業再生の個別指導をしている。

現在まで担当した債務額は約600万円から1500億円まで。
破綻した会社の創業一族は第2会社で元気に再生中。
事業再生から2年で新しい家を建てた人もいる。 

賢い銀行との付き合い方inゼロの事業再生
100%経営者のための失敗しないための経営ノウハウ


日時   2018年11月29日(金曜日) 12:50受付開始 13:00-17:00
懇親会  17:20-19:20 
場所   合同会社リバースコーポレーション 東京オフィス
住所   東京都千代田区岩本町2-1-9 アクサスジーベック秋葉原1001

参加費    12,000円


日時   2018年12月18日(火曜日) 12:50受付開始 13:00-17:00
懇親会  17:20-19:20 
場所   合同会社リバースコーポレーション 東京オフィス
住所   東京都千代田区岩本町2-1-9 アクサスジーベック秋葉原1001

参加費    12,000円


日時   2019年1月23日(金曜日) 12:50受付開始 13:00-17:00
懇親会  17:20-19:20 
場所   合同会社リバースコーポレーション 東京オフィス
住所   東京都千代田区岩本町2-1-9 アクサスジーベック秋葉原1001

参加費    12,000円


下記に必要事項記入の上、お申し込みください。※マークは入力必須です
セミナー終了後に更に内容が濃い懇親会があります。是非参加を
お名前※
ふりがな※
メールアドレス※
ご住所(都道府県)
電話番号※
肩書※
業種
開催日選択※


懇親会選択※
支払方法選択※
何で知りましたか?※










質問


注意事項

お申込みに関する以下の注意事項をご確認ください。

お支払い方法はカード決済と銀行振込が選べます。
お申込みから3営業日以内にお支払いが無かった場合は、キャンセル扱いとなります。
お支払い頂いて、こちらで確認できた時点で参加確定です。
参加費用のご返金はできません。
終了時間は15分ほど延長する場合があります。
お申込みフォーム送信後、自動返信メールにてお支払い方法をお知らせします。

↑ PAGE TOP